【家にいながら相談】家づくりにライフルホームズの住まいの窓口がおすすめの理由

ライフルホームズ 住まいの窓口

ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

住友林業と家づくりをしている現役の施主です。突然ですが注文住宅での家づくりで一番重要なことってなんだと思いますか?

私たちが打ち合わせなどを行なってみて情報をしっかり調べることだと感じました。

そんな思いから家づくりをしてみてナマで感じて得られた

  • ハウスメーカーでわかりにくいなと思う情報
  • 注文住宅を建てる上で役立つ情報

をハウスメーカーの営業さんとは違い、実際にハウスメーカーで住宅を建築中の施主側からまとめていきます。

ぜひご覧いただき、しっかりと情報を得て準備を行いましょう!!

流れを知っておくと事前の準備ができます。

今回はハウスメーカーを検討するときの方法としてある、注文住宅の相談サービスについてライフルホームズを例に紹介してみたいと思います。

注文住宅を考える上では様々な形でハウスメーカーと出会うことができます。その方法には

  • 紹介を受ける
  • 展示場に行く
  • SUUMOなど紹介サービスを受ける

などがあります。それらは全てメリット、デメリットがありそれはこちらでまとめました。

今回はその中のSUUMOなど紹介サービスを受けるについて、ライフルホームズを紹介しつつまとめてみます。

ハウスメーカーを検討している人はメリット、デメリットを比較してぜひ検討してみてくださいね!

色々な方法がありますが、検討した方が良いです。

この記事を書いた人
BLF family

<プロフィール>

  • 17社以上のハウスメーカーを検討、7社以上打ち合わせ
  • 住友林業と契約し”子どもと楽しく過ごす家”を建築中
  • 家づくりブログをハウスメーカー検討から200記事以上公開
  • ハウスメーカーでも目指せる高断熱住宅を目指す
  • ハウスメーカーを検討した経験からコツを配信
目次

ライフルホームズの相談サービスとは(住まいの窓口)

まず住まいの相談サービスとはハウスメーカーを紹介してくれるサービスで、無料で専門アドバイザーが中立の立場でハウスメーカーを紹介してくれます。

一番有名なのがSUUMOカウンターですよね。

これらのサービスのメリットも多くメリットとしては

  • 家に関する講義を無料で聞くことができる
  • 数多くのハウスメーカー、工務店の中からピックアップして選択肢を与えてくれる

とういう点があります。

家づくりに関する講義を無料で聞くことができる

まずは相談サービスでは家についての講義を無料で聞くことができます

注文住宅を建てる場合多くの人は初めての経験であることが多いです。その場合はどういったことから始めたらいいか?どんかふうに進めばいいか?全くわからず何から手をつけていいかわからない…ということになります。

そんな時に講義を聞くことで勉強することができます。

例えばスーモカウンターでは

  • 初めての注文住宅講座
  • 1000万円台で家が建つ?
  • 住まい探し方のスタート講座
  • 注文住宅なんでも相談講座
  • 自然素材こだわり講座

など

ライフルホームズでは

  • 注文住宅の価格•相場講座
  • ローコスト住宅講座
  • 土地と建築会社の選び方講座
  • ハウスメーカーVS工務店
  • 住宅展示場の回り方講座
  • 賃貸併用住宅講座
  • LGBTQマイホーム講座

など

などなど、特色のある注文住宅に関する講座がそれぞれ90分程度でしてもらうことができます。

どれも気になるね。

サイトから簡単に申し込むことができます。

数多くのハウスメーカーの中からピックアップして選択肢を与えてくれる

注文住宅というのは、選択肢が多ければ多いといいというわけではなく、ある程度絞られたところから選択をする方が圧倒的に楽です。

ただ、ハウスメーカー、工務店とは全国に数え切れないほどあり、それらを調べるだけでかなりの労力が必要です。

それを代行して選択肢を与えてくれるのが注文住宅の相談サービスになります。

確かに選択肢が多すぎるのも大変ですよね。

SUUMOカウンターとライフルホームズの住まいの窓口の違いは?

有名なところで言うとSUUMOカウンターLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の住まいの窓口があります。

それを比較すると

スクロールできます
スーモカウンターLIFULL HOME’Sの住まいの窓口どっちが優秀?
店舗数全国250店舗以上(2022/2現在)主要都市40店舗(2022/2月現在)
東京、千葉、埼玉、神奈川、京都、大阪、兵庫、愛知、福岡など
SUUMO
相談方法店舗、電話店舗、電話、ビデオ通話(ZOOM)LIFULL HOME’S
相談対象、内容注文住宅、新築マンションのみ注文住宅、新築、中古マンション、中古一戸建て、リフォームなどLIFULL HOME’S
料金無料無料変わりなし
断り代行サービスありあり変わりなし
受付時間(電話)9:00〜21:00(年末年始休業あり)10:00〜19:00ほぼ変わりなし
受付時間(窓口)10時〜17時30分で30分刻みで開始時間あり
(終了時間は12時〜19時)
10時〜17時で30分刻みで開始時間あり
(終了時間は12時〜19時)
ほぼ変わりなし
所要時間約90分/回約90分/回代わりなし
家づくり役立つ無料講座あり 
HPにお悩み別実例あり(複数プランで迷った人の実例など)
あり
注文住宅の価格・相場講座(90分)などあり。
それぞれ特徴あり
店舗にある設備駐車場、キッズスペース、授乳室など(店舗により違いあり)駐車場、キッズスペース、授乳室など(店舗により違いあり)変わりなし
独自の保証完成あんしん保険
設備あんしん保険あり
住宅完成保証制度に加盟している施工会社を紹介してくれる概ね変わりなし
スーモカウンターとライフルホームズの住まいの窓口の比較

です。比較すると両者にそんなに差はありませんが、オススメはLIFULL HOME’Sの住まいの窓口です。

理由は

  • ZOOMでオンライン相談ができる
  • 注文住宅、新築マンション以外も対象となる

からです。注文住宅が全ての人に向いているわけではなく、人によっては中古マンションや建売が良い。と言う方もいます。それについても相談ができるのがいいですよね。

ということでこれから住まいの窓口について説明します。

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の住まいの窓口とは

LIFULL HOME’Sとは、関東1都3県を中心に33店舗(2020年9月時点)と全国主要都市に店舗があります。

そしてLIFULL HOME’Sの住まいの窓口の特徴は

  • 家づくりの流れから会社紹介までできる店舗での個別相談
  • 自宅にいながら相談できるビデオ通話相談
  • 予約不要の電話相談

などのサービスを無料で受けられるということです。つまり家にいながら相談することができるサービスになります。

電話やオンラインで相談できるのはいいね。

また、家探しをするのは初めてで不安という方にはローコスト住宅二世帯住宅 パパママ向けなどをテーマにした10種類以上の講座があり、まずはそれらをみて勉強することもできます。 しかもこれが無料という….

なんでこれが無料なの?

無料の理由はLIFULL HOME’Sが紹介して成約したハウスメーカー側から利益を貰っているからということです。

何かと持ち出しの多い家づくりで直接的な費用がかからないのはメリットですよね。

ただ、最終的には巡り巡って施主が費用負担をしているということにはなりますが、手出しがあるかないかは大きく違いますね。

ライフルホームズが安心な理由

ただ、そうは言っても本当に利益を優先せずに紹介してくれるの?と不安の方もいると思います。

そんな方のためにLIFULL HOME’Sでは3つの約束を掲げています。それは

LIFULL HOME’S 住まいの窓口「3つのお約束」

1.相談料はいただきません 2.特定の会社は勧めません 3.営業行為は一切いたしません

です。

1.相談料はいただきません

上で紹介しているように費用は無料です。その理由は施工会社の方から紹介料を貰っている方ということです。

結局は施主が負担しているという話にはなりますが、手出しがないというのは何かとお金が出ていく注文住宅を建てる上ではメリットです。

ローン手数料、土地の手付金、ハウスメーカーの契約金と現金が必要なことが多いです。

2.特定の会社は勧めません

LIFULL HOME’Sでは中立を大切にしています。

理想の家や不動産会社に出会えることを第一に、施主側の話をじっくり聞き要望が叶うことはもちろん、施主の人柄も考慮した上で不動産会社・営業会社をご紹介するを心がけているようです。

これをホームページに書いているということで少し安心ですね。

3.営業行為は一切致しません

さらには営業行為は一切しないとのことです。不動産会社特有の

もしもし契約には行かれましたか????

というような強引な勧誘はありません。

紹介も施主側が希望の場合のみでまた、相談内容をもとに不動産会社から営業されることもありません。その点も安心です。

そんなライフルホームの申し込みも簡単です。その流れは

STEP
公式HPで予約:相談方法を選ぶ

公式HPにいき予約を行います。その際に実際の店舗で相談orオンライン相談を選びます。その際に日時など諸情報を入力します。

STEP
実際に相談を行う(店舗またはビデオ電話)

「店舗」もしくは「ビデオ通話」にて、ハウジングアドバイザーが家探し・家づくりに関する悩みを相談します。

①店舗の場合は、キッズスペースがある場合は家族で来店可能

②家族が離れていても同時にビデオ電話可能

STEP
ハウスメーカー、工務店の紹介

打ち合わせの際の希望から、その家族にあったハウスメーカー、工務店の紹介を受けます。打ち合わせに進みたい会社があれば、その会社との面談等の日程調整の代行してくれます。

STEP
ハウスメーカー、工務店と打ち合わせ

打ち合わせ時にチェックすべき項目などもご案内してくれます。また、仮にその施工店を断りたくなったと気には代行して断ってくれるというサービスもあります。

STEP
契約

紹介したハウスメーカー、工務店で契約した場合もその後のフォローもしてもらえます。

といった流れになります。

これだけ手厚いサービスが受けられて、さらにビデオ通話でもできるなんて手軽にできていいね!

ライフルホームズのデメリット

ではそんな完璧にも思えるライフルホームズの相談窓口にはデメリットはあるのでしょうか?

無理矢理考えてみるとこんなところかなと思います。

  • 紹介料が施主からではなくハウスメーカーからとはいえかかっている
  • 勧誘電話がしつこいという口コミがある
  • 店舗のカバーエリアが少なめ
  • 相談に時間がかかる

です。それぞれについて解説してみます。

紹介料が施主からではなくハウスメーカーからとはいえかかっている

まずは紹介料についてです。ライフルホームズは基本的に無料で料金がかかりません

ただ、上で紹介したような

  • 施工店の紹介
  • 商談予定などの予定調整
  • 住まいの情報の講義
  • ローンの手配やアドバイス
  • 断り代行

など様々なサービスを受けることができて逆に怖い!という意見もあります。

ただより怖いものはないとも言いますもんね。

ただ、この点に関してはハウスメーカーや工務店からお金を貰っているため施主には直接はかかりません。

ただ、出どころはハウスメーカーからということは、結局ライフルホームズを使った人、使わなかった人全ての施主全員が少しづつ負担しているということです。

そういう意味では結局費用の後払いなのですが、もし使っても使わなくても費用の負担があるのであれば使わなければむしろ損ですよね?(笑)

同じようなものに住宅展示場があります。あれも結局ぐり巡って建ててる施主が負担しています。

ただ、注意なのは

ライフルホームズで紹介してもらうと施主からの紹介割引が使えなくなる

という点です。なのでライフルホームズを使う前には、身近に紹介をしてくれる人がいないかを確認してからにしましょう!

施主の紹介だと値引きがある場合があります!

勧誘電話がしつこいという口コミがある

続いては勧誘電話についてです。ただ、ライフルホームズ自体は上の約束で掲げているように勧誘電話はしないと公式HP上で宣言しています。

ただ、紹介をしたハウスメーカーや工務店自体は勧誘電話をしてくる可能性があります。ただ、勧誘電話をしてくる可能性については住宅展示場や他で出会っても同じです(笑)

むしろライフルホームズでは断り代行サービスがあるため、そのような迷惑を受けた場合は代わりに断ってもらうことも出来るためあまり心配はいらないかな?と思います。

不動産系は電話が本当に多いですよね。

店舗のカバーエリアが少なめ

そして続いては店舗数についてです。全国津々浦々にあるSUUMOカウンターに比べるとやはりライフルホームズの住まいの窓口は店舗数が多くはありません。

下の地図のように多くは

  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 千葉

などの関東です。

それ以外の地域は

  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 愛知
  • 福岡

がありますが、主要都市にはあるもののやや店舗数は少ないですね。

ただ、先ほどから紹介しているように、ライフルホームズはオンラインで相談することができるできます。そのため

近くに店舗がない!!

という方でも相談をすることができます。なので近くに店舗がなくてもオンラインで対応できるためあまり問題ありませんね。

ZOOMで相談する

むしろ感染対策的にオンラインの方が良いという方も多いですよね!

ただ、どうしても対面で相談したい!という方はSUUMOカウンターに行ってみるのもありだと思います!

相談に時間がかかる

最後は相談に時間がかかるという点です。

ライフルホームズの住まいの窓口では初めの面談の際に家づくりの要望の聞き取りなどに30分以上かかります。

人によってはその時間が煩わしいと思われる方もいるかもしれません。

確かに自宅にいながら情報収集ができる資料請求に比べると、実際に人と打ち合わせをするため時間はかかります。

ただ、良い家を建てるためにはどうしても必要な時間であり、私たちが複数の会社を検討した時もいい提案をしてくれれる会社は総じてこの”聞き取り”に時間をしっかりとってくれていました。それこそ3時間かかったところもあります(笑)

なのでここに時間がかかるのは良い提案をしてもらうためにはしょうがないかな?と思います。

それでもまずはほとんど手間がかからない方法で….という方は資料請求がオススメです。

*成約時に10万円のお祝い金もあります。

 まとめ

今回は注文住宅の相談サービスを紹介しました。相談サービスとは無料で施工会社を紹介してくれたり、相談に乗ったりしてくれるサービスです。またその中でもライフルホームズ住まいの窓口を紹介しました。

住まいの相談サービスの注意点としては

  • 紹介料が施主からではなくハウスメーカーからとはいえかかっている
  • 勧誘電話がしつこいという口コミがある
  • 店舗のカバーエリアが少なめ
  • 相談に時間がかかる

があり、それぞれ説明しました。

ライフルホームズの住まいの窓口はオンラインで無料で相談できるため、ぜひ検討してみてくださいね。

誰かと相談しながら家づくりをしたい人にはぜひオススメです。

最後までご覧いただきありがとうございます。私たちは自分たちも参考にしていたブログ村のランキングに参加しています!この記事が参考になったよ〜という方はぜひ下の応援をクリックよろしくお願いします😁

PVアクセスランキング にほんブログ村

ライフルホームズ 住まいの窓口

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる