【施主が考える】注文住宅で後悔を無くすためにやった方がいいこと3選

注文住宅 後悔

ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

住友林業と家づくりをしている現役の施主です。突然ですが注文住宅での家づくりで一番重要なことってなんだと思いますか?

私たちが打ち合わせなどを行なってみて情報をしっかり調べることだと感じました。

そんな思いから家づくりをしてみてナマで感じて得られた

  • ハウスメーカーでわかりにくいなと思う情報
  • 注文住宅を建てる上で役立つ情報

をハウスメーカーの営業さんとは違い、実際にハウスメーカーで住宅を建築中の施主側からまとめていきます。

ぜひご覧いただき、しっかりと情報を得て準備を行いましょう!!

流れを知っておくと事前の準備ができます。

家づくりは一生に1回の方が多いのではないでしょうか。なのでできるだけ後悔のないようにしたいですよね?

ただ、初めての家づくりだからこそ、あまり知らないでいて後から後悔をしてしまう…ということもあります。

ということで今回は実際にハウスメーカーを17社以上検討し家づくりに現状満足できている施主が思う

後悔しないためにしておくべきこと3選を紹介したいと思います。

この記事を書いた人
BLF family

<プロフィール>

  • 17社以上のハウスメーカーを検討、7社以上打ち合わせ
  • 住友林業と契約し”子どもと楽しく過ごす家”を建築中
  • 家づくりブログをハウスメーカー検討から200記事以上公開
  • ハウスメーカーでも目指せる高断熱住宅を目指す
  • ハウスメーカーを検討した経験からコツを配信
目次

注文住宅で後悔しないためにしておくべきこと3選とは

早速本題です。私たちはハウスメーカーを17社以上検討し打ち合わせも合計契約前に50回以上行いました。

そんな経験から考える、これから家づくりをする人には後悔しないためにしておいてほしいこと3選はこちらです。

  • 事前にハウスメーカーや家づくりの情報収集する
  • ハウスメーカーをしっかり検討する
  • できるだけ値引きをしてもらう

事前にハウスメーカーや家づくりの情報収集する

まずは事前に情報収集をするということです。

注文住宅は情報が何より大切です。情報自体は

  • 営業さんから聞く
  • SNSで入手する
  • ブログで入手する
  • 公式サイトから入手する

などがありますが、実際に世の中に出回っている情報や営業さんの言っている情報の中で全て正しいという媒体はないと思います。

このブログにも間違いがあるかもしれません。

その理由は

  • 注文住宅という業界が日に日に変化していること
  • 注文住宅は非常に情報量が多いため情報を網羅することが難しい

ということがあります。

大学受験でも、理系の人もいれば、文系の人もいて、全ての教科を満遍なく網羅できている人は少ないと思います。それと同様に注文住宅は必要とされる情報の量が膨大でさらに日々進歩しているため全てを網羅するのは難しいです。

営業さんに聞くのが一番手っ取り早いと思いますが、ハウスメーカー営業の方は事実ではないことを言うことはそんなに珍しいことではありません。

そのため、家系ブログなども活用して情報を自分たちで収集してそれを家の打ち合わせに使える人がいい家づくりをすることができます。

相談窓口で無料の講義を聞いたり相談するのも一つの手です。

家づくりに関する無料の講座をオンラインで聞くことができる相談窓口は↓

ハウスメーカーをしっかり検討する

2つ目はハウスメーカー、工務店をしっかり検討することです。

ハウスメーカーは意匠性と言う意味ではかなりレベルが高いメーカーも多いですが、こと温熱に関することに関しては、気を使って施工している工務店よりも少し劣る可能性があります。また、制限も多いです。

いわゆるHRAT20G3という最高の断熱性を持つ家を作れるハウスメーカーは大手では一条工務店くらいです。(スウェーデンハウスもできる?)

そういう情報というのも後から知って後悔ではせっかくの家づくりが台無しです。そのためにもできるだけ多くのハウスメーカー、工務店を検討することで後から検討すればよかった…ということを減らす方が良いかなと思います。

私たちも洋風が好みではないと言っていなかった三井ホームを見てみたら実際フィットする洋風以外の商品があって本命になったりしました。

ハウスメーカーは検討してみないと魅力を本当の意味で知ることはできません

食わず嫌いで検討していないあのハウスメーカーはもしかしたら自分たちの要望にピッタリかもしれません。

契約後は再度検討することはできず後悔となってしまいます。そのため、自分たちが少しでも気になるハウスメーカーは契約前に検討しておくことが大切です。

ただ、ハウスメーカーを検討するのはアンケートを書いたり、営業さんと対峙したりと何かと時間や労力がかかって大変で億劫というかたも多いと思います。

そんな時にはタウンライフで資料請求では無料で少しでも気になるハウスメーカーを家にいながら時間的な負担なく検討することができます。

携帯で必要な情報を入力するだけです。

検討をするという意味では無料の資料請求もうまく活用することで時間短縮で効率よく検討を行うことが重要です!

私たちも実際に活用していました。メリット、デメリットが気になる方は下の記事もぜひ読んでみてください!

出来るだけ値引きをしてもらう

最後は値引きについてです。値引きの文化自体には賛否があると思いますが、ぶっちゃけ施主としてはあった方がいいです。

ただ、値引きに関してはハウスメーカーで建てる上ではしっかりとした知識を持って臨む必要があります。

できるだけ値引きをしてもらうというのは当たり前だろ!!と思われるかもしれませんが、実は意識しておく必要があります。なぜならその一言を言ったかどうかで100万円近く変わってくることもあるからです。

詳しくはこちらで解説していますが、

ハウスメーカーの値引きには明確にコツがあります。それらを知らずに後から知ってしまうと後悔が残りますし、値段が下がればその分満足度を高めることができるため、当然ですがお金は大切ですね。

これからも値引きについての記事をどんどん上げていく予定なので、ブログもぜひチェックしてくださいね!

まとめ

今回はハウスメーカーで家を建てるときに後悔しないためにしておくべきこと3選を紹介しました。

  • 事前に情報収集する
  • ハウスメーカーをしっかり検討する
  • できるだけ値引きをしてもらう

ハウスメーカー選びは後からやり直しができないことのためしっかり検討して後悔しないようにすることが大切です。

今回紹介した内容はハウスメーカーを検討する上では事前に知っておくことが重要なのでぜひ対策してみてください!

しっかりハウスメーカーを検討して後悔のない家づくりにしてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございます。私たちは自分たちも参考にしていたブログ村のランキングに参加しています!この記事が参考になったよ〜という方はぜひ下の応援をクリックよろしくお願いします😁

PVアクセスランキング にほんブログ村

注文住宅 後悔

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる